女性 20歳代 わたしは東方神起が大好きで尊敬しています。ライブでは近い席なこともありますが、どうしても天上席なこともあり、そのときははっきり言うと肉眼では本人たちは見えません。見えなくても音楽を聞いておなじ空間にいるだけで十分ですが、せっかく来たのだし一目会いたいと欲が出てきます。つまりは、目の保養のために双眼鏡を活用しています。わたしにとっては、生きていく上で欠かせない愛用品のひとつと言えるくらいです。