防災におすすめのKenko(ケンコー)単眼鏡7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプで軽量・コンパクト100882

防災におすすめのKenko(ケンコー) 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト

 

  1. 防災におすすめKenko(ケンコー)単眼鏡7×18の性能とは!?
  2. 防防災におすすめKenko(ケンコー)単眼鏡7×18の口コミ/レビュー/評価のまとめ
  3. 防災におすすめKenko(ケンコー)単眼鏡7×18のまとめ

 

 

1.防災におすすめKenko(ケンコー)単眼鏡7×18の性能とは!?

防災におすすめのKenko(ケンコー) 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト

 

地震や異常気象などのニュースを見聞きしない日はないといっても過言ではないくらい自然災害が身近なものになってきた昨今、

 

防災グッズに関心が集まってきています。

 

非常食やライトなどはもちろん重要ですが、災害時は想定外の状況が起こり得ます。離れた場所の様子を探ることができる単眼鏡はあると便利なアイテムです。

 

Kenko 単眼鏡7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ軽量・コンパクト100882が防災にお勧めな理由は、軽量でコンパクトなのでかさばりません。

防災におすすめのKenko(ケンコー) 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト

重量は約50g、大きさも92㎜ですから小さなポケットなどにも収納可能です。また18口径の対物レンズを搭載し倍率は7倍と十分な望遠機能を有しています。

 

レンズを覗いたままピント調節が可能で使い勝手が良く、最短合焦距離は3m、実視界は8.6°で1000m先の視野は150mです。

 

レンズの明るさは6.8と18口径のコンパクトタイプとしては優秀といえます。ただ夜間や暗い所では見えづらさがあるかもしれません。日中の使用であれば問題ないでしょう。

 

防災におすすめのKenko(ケンコー) 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト

価格も魅力の一つです。この機能で専用ソフトケースとストラップがついて1000円を切るのですからコスパの高い単眼鏡といわざるを得ません。

 

 

 

2.防災におすすめKenko(ケンコー)単眼鏡7×18の口コミ/レビュー/評価のまとめ

防災におすすめのKenko(ケンコー) 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト

防災にお勧めな単眼鏡としてKenko 単眼鏡7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ軽量・コンパクト100882を紹介させていただいたのですが、実際に使用した方の感想はどうなのでしょうか。amazonに寄せられたカスタマーレビューから良い点、悪い点をピックアップします。

 

Good Point

「解像度は高級品に劣るのでしょうが値段以上に良く見えると思います。動作もスムースでおもちゃのような感じではありません」

 

「当初は双眼鏡を考えておりましたが、軽さを求め単眼鏡にしました。いろいろ調べると高倍率のものは手振れで使いにくいとあったのでこの商品にしました。使ってみた感想は7倍という倍率はちょうどいいと感じています。」

 

「価格に対して、実用性は十分だと思います。ストラップが付属し、軽くて携行もしやすく、ちょっと大きくみたいなぁ~とおもうときにすぐに使えるので便利」

 

「コストパフォーマンス最高です。レンズのゆがみもなくて買ってよかった」

 

 

 

Negative Point

「この個体がハズレなのかピントがいまいち。鮮明さが無く微妙にずれてる」

 

「美術館用に購入したが全くピントが合わない。同じ用途で買おうと思っている人はやめた方がいい。良く見える所かフラストレーション溜まるだけだ。単眼鏡ではなく、いっそちゃんとした双眼鏡を買ってしまった方が良い。」

 

「ほとんど意味なし。使えません。値段なりに無理ないかと諦めました。」

 

 

 

3.防災におすすめKenko(ケンコー)単眼鏡7×18のまとめ

防災におすすめのKenko(ケンコー) 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト

カスタマーレビューでは価格の割に性能や使い勝手良いと感じた方、安価なのでこの性能は妥当だという方が8割位を占め、全くダメという方の意見は2割を切るくらいの結果でした。良い意見ではコスパが良い、軽くて持ち運びが良い、手振れが少なく初心者でも使いやすいなどの意見があり多くの方が実用性を評価しています。一方悪い意見ではピントなどの性能を求める声が多く、高度な精度を求める方や用途によっては適さない場合もあるようです。